美容業界トピックス

ネイル検定や就職、ホームサロン開業や、今の美容のトレンドまで幅広く配信!

美容専門学校のメリット・デメリットとは?大学進学と迷ったら

美容専門学校のメリット・デメリットとは?大学進学と迷ったら

高校卒業後の進路に悩んでいる方の中には、選択肢の一つとして、美容専門学校への進学をお考えの方もいるかと思います。本記事では美容専門学校に通うメリットとデメリットについて、わかりやすくご紹介します。両者を比較しながら、どちらの選択が自分にとって合っているか考える参考にしてみてください。

美容専門学校と大学進学と迷ったら

美容専門学校に進学すれば、大好きな美容について専門的に勉強できるようになる。それはとても魅力的に感じるものです。一方で、将来の可能性を狭めてしまうのではないか、大学進学のほうが無難ではないかと、迷っている方は少なくないことでしょう。

たしかに「専門」学校と付くからには、学びを得るのは美容の専門的な知識という環境です。大学にも専門科目はありますが、基本的には一般教養を学ぶ場であり、就職する際の幅の広さで言えば大学のほうが勝ります。

しかし、美容系の道に進みたいと考えているのであれば、大学進学が回り道になってしまうケースもあります。大学は4年間通うことになり、そのぶん学費もかかります。自分の将来やりたいこと・なりたい職業を、今一度整理してから進学先を決定しましょう。

美容専門学校で学ぶこと

美容専門学校に進学をした場合に、学ぶことの一部をご紹介します。
たとえば美容師を目指すための美容専門学校に入学をする場合、美容師の国家試験対策の内容を2年かけて学ぶことになります。
美容専門学校には学科授業と実習授業があります。学科授業については、人体の構造・機能、皮膚疾患といった保健の授業、公衆衛生管理、美容に関する法律・制度などを座学形式で学びます。実習授業については、ヘアカットやヘアスタイリングなどを、実践の中で学んでいくスタイルです。

美容専門学校には非常に多くの種類があり、美容師だけでなく、ヘアメイクアーティストやメイクアップアーティスト、ネイリストなどを目指すタイプの美容専門学校もあります。美容全般について学びつつも、選択する学校やコースによっては、より専門的・実践的な内容も学ぶことができます。

美容専門学校に通うメリットとは

美容専門学校に通うメリットとは

美容専門学校に通うことによるメリットとしては、大きく次の3つが挙げられます。

夢に向かって最短距離で進める

美容専門学校への進学を検討しているということは、将来は美容に関係する仕事に就きたいと考えているのだと思います。美容専門学校では美容に特化した内容を学べるので、将来の夢に向かって、最短距離で進めるのが最大の魅力です。
美容専門学校に通学する期間は通常は2年間。美容師を目指さない専門学校であれば、1年間や半年間で修了できる学校もあります。美容関係の仕事に就きたいのであれば、美容専門学校に進むことで貴重な時間を大事に使うことができます。

美容業界へ就職しやすくなる

美容専門学校には、その学校の卒業生を採用したい企業から求人が多数集まってきます。具体的には、全国のヘアサロンやネイルサロン、エステサロン、美容関連メーカーや美容部員の事務所などです。一般的な大学に集まる求人とは性質がかなり異なりますので、卒業後は即戦力として美容業界で働きたい方にはぴったりの環境といえるでしょう。
また、そうした美容業界への就職を前提としているため、面接対策や書類選考対策など、専門スタッフからの就職サポートが受けられるのも魅力の一つです。

美容系職種を目指す仲間ができる

同じように美容業界で働くことを夢見る仲間たちが集まる環境のため、そうした仲間と切磋琢磨し合えるのも大きなメリットとなります。
高校時代でも、中間テストや期末テストに向けて、友達と問題を出し合ったり、点数を言い合って励まし合ったりした経験がある方も少なくないのではないでしょうか。一人でがんばるよりも、仲間と一緒にがんばるほうがずっと心強く思えるはずです。

美容専門学校に通うデメリットとは

美容専門学校に通うことによるデメリットについても考えておきたいと思います。

通学・課題が忙しい

美容専門学校は学ぶ内容を2年の期間にギュッと凝縮しています。だからこそ充実している反面、通学や課題に追われて忙しいというのがデメリットに挙げられます。もちろん、大好きな美容の勉強ならがんばれるという方が大半ですが、ある程度覚悟を決めて臨まなければ、スムーズに卒業することは難しくなってしまうでしょう。

学ぶ範囲が専門的になる

また、「専門」学校とある通り、大学に比較すれば学ぶ範囲が専門的、つまり限定的になってしまいます。広く浅く学ぶよりも、範囲を決めて深く学ぶのが専門学校の学び方です。将来は美容関連の仕事に就きたいと決めている方にとっては近道になりますが、迷っている方にとっては、選択肢を狭めることにもなりかねません。
その学校の卒業後の進路やカリキュラムをチェックし、自分が学びたい方向性と乖離していないかは事前によく確認するようにしましょう。

自主的な練習が必要

美容専門学校は美容に関する専門的な勉強をする場ではありますが、学校に通うだけでは不十分です。プロを目指すためには、学校の授業以外の場所で自主的に練習をすることも重要になってきます。プロの美容師やメイクアップアーティストは、自主練習を積んで実力を身に付けた人たちばかりです。
そのため、「教えてもらう」という受け身の姿勢ではなく、「自ら学ぶ」という自発的で積極的な姿勢を大切にしましょう。

アフロート美容専門学園の場合のメリット

アフロート美容専門学園の場合のメリット

アフロート美容専門学園は、ヘアメイク&ネイルを学べる美容専門の学校です。ここでは参考までにアフロート美容専門学園を選択された場合のメリットをご紹介します。

短期間で実力を付けて資格取得できる

日本で人気のトータルビューティーサロンAFLOAT GROUPが運営するアフロート美容専門学園には、現場ですぐに使えるセンスや高い技術を1年間で習得し、即戦力のプロを目指せる環境が用意されています。ヘアメイクやネイルは2〜3年ほど学校に通うよりも、1年間みっちりと集中的に学び、実践で訓練するほうが格段に早く実力が身に付く。そのため、こうした教育方針をとっている学校となっています。

自分の都合に合わせて通える自由予約制がある

アフロート美容専門学園には、美容のプロを目指す全日制(1年・2年)コースのほか、社会人として働きながらでも自分のペースで美容のプロを目指せる自由予約制が導入されています。会社帰りなどでも、自分のライフスタイルに合わせて学び方を選べるのが特徴です。

プロとして活躍する先輩が多数

アフロート美容専門学園卒業後は、モデルや芸能人のヘアメイクアーティスト、化粧品ブランドのビューティーアドバイザー(美容部員)、ネイルサロンで活躍するネイリスト、ブライダルサロンで働くブライダルヘアメイクアーティストなど、様々な美容の現場でプロとして活躍する道が開けています。実際に卒業した先輩たちの就職先を知ることで、自分の将来を考える参考にもなるのではないでしょうか。

>>>併せて読みたい!ネイリストとして活躍する先輩にアドバイスをもらう

迷ったら相談!まずはオープンキャンパスや説明会へ

ここまで美容専門学校のメリット・デメリットについて紹介してきましたが、まだ迷っているという方は周囲の人に相談することをおすすめします。アフロート美容専門学園ではオープンキャンパスや説明会を開催しており、専門のスタッフが進路相談にのります。まずはぜひ足を運んでみて、美容専門の学校の空気感や設備などを見に来ていただければと思います。

美容のプロを目指すならアフロート美容専門学園double_arrow

WHAT’S AFLOAT?

WHAT’S AFLOAT?

美容専門の学校で

ネイル資格・ヘアメイク資格を

取得するならアフロート美容専門学園。

2023年度生

早期入学特典

20万円免除

(税込22万円)

資料請求

オープンキャンパス

ページトップ