美容業界トピックス

ネイル検定や就職、ホームサロン開業や、今の美容のトレンドまで幅広く配信!

ビューラーでまつ毛が上がらないのはなぜ?原因と解決方法

くるんと上向きにカールしたまつ毛は、とても魅力的に映るもの。でも、ビューラーの使い方が上手くいかず、なかなかまつ毛が上がらないことでお悩みの方も多いのではないでしょうか。本記事ではビューラーでまつ毛が上がらない原因と、その解決方法をわかりやすくご紹介します。あなたもこの記事を読んで、理想の上向きまつ毛を手に入れましょう!

ビューラーでまつ毛が上がらないのはなぜ?原因と解決方法

ビューラーでまつ毛が上がらない原因とは

はじめに、なぜビューラーでまつ毛が上がらないのか、考えられる原因を4つご紹介します。それぞれの原因に合った対処法が必要です。

1. 湿気や油分がまつ毛・まぶたに付いている

簡単に解消できる原因の一つになりますが、まつ毛・まぶたに余計な湿気や油分が付着していると、ビューラーを使ってもなかなかまつ毛が上がりにくくなります。
ビューラーを使う前に目元をティッシュで軽く押さえたり、フェイスパウダーを使ったりすることで、まつ毛が上がりやすくなるので試してみましょう。

2. ビューラーのゴムの劣化

ビューラーはゴムの弾力でカールさせる仕組みになっているため、ゴムが劣化してくると、まつ毛が上がりにくくなります。購入してしばらく時間が経過しているようであれば、ゴムの劣化が原因かもしれません。
替え用のゴムも販売されているので、適宜新しいゴムと交換しましょう。

3. ビューラーの形・サイズが合っていない

また、意外と見落としがちですが、そもそも使っているビューラーの形やサイズが、自分の目と合っていない場合もあります。ビューラーを購入する際に、自分の目のカーブの形やサイズを確認し、合った製品を選びましょう。

4. 元々上がりにくい毛質をしている

まつ毛が太い方、長い方、直毛の方については、ビューラーを使ってもまつ毛が上がりにくい傾向があります。詳細は後述しますが、元々まつ毛が上がりにくい毛質をしている方には、ホットビューラーを活用することをおすすめします。

ビューラーの正しい使い方と手順

ビューラーでまつ毛が上がらない原因をご紹介しましたが、まずはビューラーを正しい手順で使うことが大切です。基本的な使い方をご紹介します。

1. 余計な水分・油分を綿棒などで軽く除去

ビューラーを使い始める前準備として、ティッシュや綿棒などを使い、余計な油分・水分を除去します。

2. ビューラーでまつ毛の根元を挟んで2秒キープ

そしてビューラーで、まずはまつ毛の根本をクッと挟みます。この状態をおよそ2秒間キープし、形を作ります。力を込めすぎるとまつ毛が抜ける原因になるため、優しく行います。

3. ビューラーでまつ毛の中央部分を挟んで2秒キープ

次は、まつ毛の中央部分をビューラーで挟み、再度約2秒間キープしましょう。

4. ビューラーでまつ毛の先端部分を挟んで2秒キープ

続いて、まつ毛の先端部分をビューラーで挟み、また約2秒間キープします。
このように根本、中央、先端と3段階に分けて挟むことで、くるんときれいにカーブしたまつ毛にすることができます。

5. マスカラを付ける

最後にマスカラを付けて完成です。マスカラにもいろいろ種類があるので、まつ毛のカーブを増強するマスカラなど、理想とするまつ毛に合ったタイプを選びましょう。

上がらないまつ毛に一工夫!簡単にできる対処法

上がらないまつ毛に一工夫!簡単にできる対処法

最後に、まつ毛を上げるためにできるひと工夫をまとめてご紹介します。

ホットビューラーを活用する

特に元々上がりにくい毛質をしている方は、ホットビューラーを活用することをおすすめします。ホットビューラーとは、髪の毛にヘアアイロンをあてるのと同様、まつ毛を温めながら理想の形を作れるビューラーです。根本にホットビューラーの熱を3秒程度あてることで、まつ毛がしっかり持ち上がり、キープ力もアップします。

一重・奥二重専用のビューラーを選ぶ

まぶたが一重の方や奥二重の方は、なかなかまつ毛が上がりにくい傾向にありますが、ビューラーには一重・奥二重専用タイプも発売されています。まぶたを押さえる部分が広めに作られており、上げやすい工夫がされているので、そうしたビューラーを選んでみましょう。

マスカラ下地を活用する

また、マスカラ下地を活用する手段も考えられます。マスカラ下地とは、マスカラを付ける前にまつ毛に塗るベースメイク用コスメです。カールしたまつ毛をキープさせたり、ボリュームアップさせたりと、活用筋は広がります。
マスカラが落ちにくく、メイクのキープ力が上がる効果も期待されるため、一つ持っておくと便利です。

まつ毛美容液でまつ毛を育てる

まつ毛美容液とは、ダメージを受けたまつ毛をケアするコスメで、コシのあるまつ毛にする効果が期待できます。まつ毛が傷んでいるときはビューラーをかけても上がらないので、まずはまつ毛美容液などでケアを行い、まつ毛を育てることから始めましょう。

アイメイクの達人も夢じゃない!アフロート美容専門学園

アイメイクの達人も夢じゃない!アフロート美容専門学園

今回は上がらないまつ毛のお悩み解消のため、ビューラーの使い方を中心にご紹介しました。アイメイクは顔の印象を大きく左右するので、メイクの練習をしながら上達を目指しましょう。
もっとメイクが上手くなりたいと思っている方は、アフロート美容専門学園で一緒に学びませんか?美容専門の学校で、アイメイクはもちろん、メイク全般の知識が身に付き、プロのメイクアップアーティストや美容部員になることも夢ではありません。ぜひオープンキャンパスに足を運び、楽しい授業を体感してみてください。資料請求もお待ちしています。

メイクのプロを目指すなら!アフロート美容専門学園double_arrow

WHAT’S AFLOAT?

WHAT’S AFLOAT?

美容専門の学校で

ネイル資格・ヘアメイク資格を

取得するならアフロート美容専門学園。

2022年度

15万円免除

資料請求

オープンキャンパス

ページトップ