アフロートネイルスクール 東京 ⁄ 大阪 ⁄ 名古屋 ⁄ 北海道 ⁄ 福岡
人気サロンAFLOATのネイル専門スクール

AFLOAT Nail School

アフロートネイルスクール東京 ⁄ 大阪 ⁄ 名古屋 ⁄ 北海道 ⁄ 福岡人気サロン「アフロート」のネイル専門スクール

local_phone
ネイル業界トピックス

ネイル検定や就職、ホームサロン開業や、今のネイルのトレンドまで幅広く配信!

ジェルネイル検定初級合格へ向けて筆記試験の内容を覚えておこう

ジェルネイル検定初級合格へ向けて筆記試験の内容を覚えておこう

ジェルネイル検定には初級・中級・上級があり、初級から順番に難易度が上がっていきます。

そこで今回は、ジェルネイル検定初級を受けるにあたって知っておきたい筆記試験の内容について解説します。試験対策や免除制度についてもご紹介するので、ジェルネイル検定初級を受験予定の方は、ぜひご参考にしてください。

ジェルネイル検定初級の筆記試験の内容

ジェルネイル検定初級の筆記試験の内容

ジェルネイル検定初級は、ネイルケアとジェルネイルを施術するために欠かせない基礎知識と技術の修得を目指すものです。
現在、ほとんどのネイルサロンでジェルネイルのメニューを取り入れているため、ネイリストとして働くなら持っておきたい資格の一つと言えるでしょう。

そんなジェルネイル検定初級の筆記試験は、100点満点のうち80点以上を獲得すれば合格となり、制限時間は30分となっています。
出題内容は「ネイルに関する基礎知識」が50問、「ジェルネイルに関する基礎知識」が10問の全60問がマークシート式で出題されます。

「ネイルに関する基礎知識」の試験内容

ジェルネイル検定初級の筆記試験で出題される「ネイルに関する基礎知識」の項目では、衛生と消毒、爪の構造、爪の病気とトラブル、ネイルケアの手順などが出題されます。これはネイリスト検定3級程度の知識です。問題数が多いため、しっかりと対策を行うようにしましょう。

「ジェルネイルに関する基礎知識」の試験内容

「ジェルネイルに関する基礎知識」は10問出題されます。上記でご紹介した「ネイルに関する基礎知識」と比較すると出題数は少ないものの、基礎知識であるためしっかりと覚えておくことが大切です。
「ジェルネイルに関する基礎知識」では、「ジェルネイルとは」「光重合とは」「ハードジェルとソークオフジェルの違い」「ジェルの商品について」「プレパレーションについて」といった問題が出題されます。以下にて基礎知識を押さえておきましょう。

ジェルネイルとは

ジェルネイルとは、爪に塗布した流動性のある合成樹脂を紫外線や可視光線に当てて硬化する「光重合」を使ったネイルです。ネイルを硬化させるために、紫外線を用いたUVライトや可視光線を用いたLEDライトが使われます。

光重合とは

光重合とは、光を当てることで重合反応を起こすことです。ジェルネイルのジェルには、アクリル酸オリゴマーとメタクリル酸エステルモノマー、光重合開始剤(フォトイニシエーター)といった光重合を起こすために必要な成分が含まれています。そのなかで光重合開始剤(フォトイニシエーター)が光を吸収して硬化を促すのです。

そもそも重合とは、低分子化合物が結合して高分子化合物を生成する反応のことです。重合は別名「ポリマゼーション」、光重合は別名「フォトポリマゼーション」と呼ばれています。

光重合でジェルネイルを硬化した際、ライトとジェルネイルの間にある酸素によって光が遮断されます。これにより硬化しないジェル=未硬化ジェルが生まれるのです。

ハードジェルとソークオフジェルの違い

ジェルネイルには、「ハードジェル」と「ソークオフジェル」の2種類があります。

ハードジェルは高分子の結合が多く、重合体が硬くて強いため、オフする際にはジェルを削る必要があります。耐久性がある分、高さや長さを出すことができ、ツヤも生まれるのが特徴です。

一方ソークオフジェルは、低分子で結合が少ないので、重合体に柔軟性があります。そのため、溶剤で簡単に落とすことができるのです。ポリッシュよりも発色性やデザイン性、耐久性、ツヤに優れているという特徴があります。

ジェルの商品について

ジェルネイルでは、ベースジェル・カラージェル・トップジェル・ジェルクレンザーを使用します。

ベースジェルは、ナチュラルネイルとの密着性を高めて色素沈着を防ぐものです。
カラージェルは、顔料を加えたジェルのことを指しています。製品によっては顔料が沈んでいることがあるため、スパチュラなどで攪拌して顔料を均等にしてから塗布します。
トップジェルは、カラージェルをコーティングするためのジェルです。トップジェルを塗布することで、ツヤと強度を高めます。
ジェルクレンザーは、硬化後の表面に残った未硬化ジェルを拭き取るためのものです。

プレパレーションについて

プレパレーションは、ジェルネイルの施術を行うなかでも重要な工程の一つです。

メタルプッシャーでキューティクルをプッシュアップしてルースキューティクルを除去したあと、サンディングを行いワイプでダストを払います。仕上げにプレプライマーとプライマーを使用してナチュラルネイルとジェルの密着度を高めます。

ジェルネイル検定初級の筆記試験の対策方法

ジェルネイル検定初級の筆記試験の対策方法

ジェルネイル検定初級の筆記を勉強するなら、「ネイリスト検定3級」の筆記試験の公式問題集で学習するのがおすすめです。なぜなら、ジェルネイル検定の公式の問題集は発売されていないため。ただし、ネイリスト検定3級の公式問題集を読むだけでは合格することはできません。

ネイルスクール・通信講座・独学といった学習方法があるため、自分に合うやり方で勉強するようにしましょう。
それぞれのメリット・デメリットは以下の通りです。

ネイルスクール

「独学で学習するのは不安」という場合は、ネイルスクールへ通うのがおすすめです。
ネイルスクールへ通うことで、プロの講師から直接ネイル技術や試験対策のポイントが学べます。
わからないところや不安なところはすぐに相談できる環境が整っているのは、ネイルスクールへ通うメリットと言えるでしょう。
また、ネイルスクールによっては検定合格保証制度を設けているところもあります。検定合格保証制度があれば、合格するまで何度でもサポートを受けることができて安心です。

その一方で、費用がかかることやスクールへ足を運ぶ手間がかかることがデメリットとして挙げられます。教材費に加えて入学金や授業料などが必要となるだけでなく、週に数回決まった場所へ足を運ばなくてはならないため、費用面と立地などをチェックした上でスクールを選ぶ必要があるでしょう。

通信講座

ネイルスクールのメリットと独学のメリットを掛け合わせたのが通信講座です。
テキストに加えて用具や用材が一式揃った状態で自宅に届くため、あとはライフスタイルに合わせて自分のペースで学習するだけとなります。自分のペースで学習を進めつつ、講師に添削をしてもらったり、疑問点に答えてもらったりすることができるのは、通信講座のメリットと言えるでしょう。

デメリットとしては、学習を終えるまでに時間がかかってしまうことが挙げられます。

独学

独学のメリットは、なんと言っても自分のペースで好きなときに好きな場所で学習を進められることです。仕事や学校、子育てなどがあり忙しい場合、空き時間に少しずつ学習ができるのは、独学のメリットと言えます。
近年は動画でも学習できるようになっているので、わからないことは検索したり、動画を確認したりして学習を進めることができるでしょう。

しかし、困ったときに相談する相手がいないことや、モチベーションの維持が難しいことは、独学のデメリットとなります。

ジェルネイル検定初級の免除制度

ジェルネイル検定はネイリスト検定と併せて受験することで、一部試験の免除制度が利用できます。

ジェルネイル検定初級では、ネイリスト検定3級以上、またはJNAネイリスト検定国際試験3級の資格を取得している場合、実技試験第一課題(ネイルケア)が免除されます。
免除を希望する場合には、検定申し込みの際にネイリスト検定の合格番号を記入しましょう。合格証書の左下に記載されています。すでに複数の級を取得している場合は、もっともレベルの高い試験の合格番号を記入してください。

さらに、前回の受験で筆記試験のみ合格している場合は、今回の受験に限り筆記試験が免除されます。免除を希望する場合には、検定申し込みの際に、筆記のみ合格したときの受験番号を記入しましょう。

なお、実技試験第一課題免除と筆記試験免除のどちらにおいても、受験料の減額はありません。

ジェルネイル検定初級の筆記試験合格に向けてネイルスクールで学ぼう

ジェルネイル検定初級では、筆記試験と実技試験のどちらにも合格する必要があります。筆記試験の公式問題集などは発売されていないため、ネイリスト検定3級の筆記試験の公式問題集で学習しましょう。

合格へ向けて効率的に学習したいという場合は、ネイルスクールへ通うのがおすすめです。プロの講師の指導のもと、ネイルの知識と技術が学べます。合格保証を設けているネイルスクールなら、合格するまで手厚いサポートを受けることができて安心です。

アフロートネイルスクールの検定合格保証制度はこちら

ネイリストを目指すなら!アフロートネイルスクールdouble_arrow

最短2ヶ月で資格取得!全くの未経験から資格を取得してネイリスト転身!

最短2ヶ月で資格取得!全くの未経験から資格を取得してネイリスト転身!

ネイル業界学費支援制度導入

授業料
最大
50%免除

各校舎申込先着15名限定!

各校舎申込先着15名限定!

キャンペーン期間12/25(日)まで

12月・1月生募集中!!

\ 時短&顔出し不要! /オンライン説明会
も実施中!

スクール見学・説明会の
お申し込みはこちらkeyboard_arrow_right
mvline

全国に22校舎で開講中