アフロートネイルスクール 東京 ⁄ 大阪 ⁄ 名古屋 ⁄ 北海道/九州
人気サロンAFLOATのネイル専門スクール

AFLOAT Nail School

アフロートネイルスクール東京 ⁄ 大阪 ⁄ 名古屋 ⁄ 北海道人気サロン「アフロート」のネイル専門スクール

local_phone
ネイル業界トピックス

ネイル検定や就職、ホームサロン開業や、今のネイルのトレンドまで幅広く配信!

夜間に通えるネイルスクールもある?仕事や学業、子育てなどと両立したい方へ

ネイルスクールに通いたい方の中には、仕事や育児、学業など、ライフスタイルによっては昼間スクールに通うことが難しい方もいることと思います。夜間に開講されるネイルスクールもあるのでしょうか。
本記事ではそんな方に向けた、夜間ネイルスクールの特徴や選び方をご紹介します。スクールに通わず通信制で学ぶ方法もありますが、通信制にもメリット・デメリットがあります。

夜間に通えるネイルスクールもある?仕事や学業、子育てなどと両立したい方へ

夜間にも開講されるネイルスクールはある

はじめに、ネイルスクールの開講される時間帯をご紹介します。ネイルスクールにも様々な種類・学び方があり、夜間開講のネイルスクールも存在しています。

たとえばアフロートネイルスクールでは、月曜日〜日曜日まですべての曜日で、10:30〜13:30、14:30〜17:30、19:00〜22:00の時間帯から学ぶ時間を選んで通うことができます。夜間のネイルスクールだからといって授業内容の質が変わることはありません。

夜間のネイルスクールを選択する学生の傾向

次に、夜間のネイルスクールを選択する学生にはどのような方がいるか、傾向をご紹介します。

他の仕事をしている方

夜間のネイルスクールには、昼間仕事をされている方が多いことが特徴です。ネイルのアシスタントとして働きながら資格取得を目指す方や、ネイルとは関係のない仕事をしているけれどもネイルのスキルアップを目指したい方など様々です。夜間のネイルスクールであれば仕事帰りでも受講できます。

大学などに通っている方

ネイリストを目指したいという気持ちがあっても、周囲の反対などでまずは一般教養を学んでおこうと短大や四年制大学へ進学する方もいるかと思います。そうはいってもやっぱりネイリストの夢も捨てきれない方は、ネイルスクールとのダブルスクールをしています。夜間のネイルスクールなら大学等の講義が終わったあとに通うことができるためです。
また、学費も専門学校よりかからないため、サークル活動に近い感覚でダブルスクールを選択する方もいます。

家事・育児で忙しい方

その他、日中は家事や育児で忙しい方も、夜間のネイルスクールへ通っています。子どもがあまり幼いうちは難しいと思いますが、ある程度大きくなって手がかからなくなってきたら、自分に使える時間が増えるようになります。ネイルのスキルアップをしたいという思いで、夜間のネイルスクールへ通う方もいます。

夜間でも定期的に通えない場合には向かない学び方

ただし、夜間のネイルスクールとはいっても、定期的な通学が基本になります。スクールやコースにもよりますが、週5回通うスクールもあれば、週1〜2回集中して学ぶスクールもあります。定期的に決められた日数を通って卒業することができるのか、卒業までにどの程度の期間を要するかは、事前によく検討することが大切です。

夜間でも定期的に通えない場合には向かない学び方

通信制ネイルスクールを利用する方法も

定期的に通学することが難しい方の場合は、通信制のネイルスクールを活用する手段も考えられます。次に、通信制のネイルスクールのメリットとデメリットをご紹介します。

通信制ネイルスクールのメリット

通信制のネイルスクールのメリットは、通学を必要としないので、自分に合ったペースで学習を進められることといえます。他に仕事をしていたり、子育てをしていたりすると、急な残業、子どもの体調など、自分の力では調整できない時間がどうしても発生します。そうなったときには通学を諦めざるを得ませんが、通信制なら空いた時間を活用してネイルを学べるのです。
また、費用を通学制よりも安く抑えられることもメリットです。

通信制ネイルスクールのデメリット

一方、通信制だとどうしても技術習得に時間がかかってしまうことがデメリットとして挙げられます。通学制なら直接講師から指導を受けられるので、不明点を質問したり、実際に講師の技術を目で見て学んだりできます。しかし通信制の場合はテキストと動画による学習が中心となり、間違った覚え方をしていても誰も指摘してくれません。学習ペースは自分で管理する必要があるため、モチベーションの維持にも苦労し、レポート課題などの提出が滞ってしまうかもしれません。

また、プロのネイリストを目指す場合は、難しい資格や検定取得にも挑戦する方が増えますが、たとえばネイリスト技能検定試験1級になると非常に難易度が高いため、通信制による技術習得では不十分な可能性があります。

夜間でもネイルスクールに通える時間を確保できるのであれば、同じ夢を持つ仲間と切磋琢磨できる通学制のほうが、環境としては望ましいといえます。

>>>併せて読みたい!通信講座でもネイリストになれる?

自由予約制のアフロートネイルスクールがおすすめ

自由予約制のアフロートネイルスクールがおすすめ

夜間でも通学のほうが良いとはいっても、やはりなかなか時間を確保するのが難しい方もいるかと思います。そのような方には、自由予約制を採用しているアフロートネイルスクールがおすすめです。

自由予約制とは、自分の好きな時間を選択して、自分のペースで学ぶことのできるシステムです。夜間のネイルスクールも通いきれるか心配な方は、自由予約制コースを選択すると良いでしょう。最後に、アフロートネイルスクールの特徴をご紹介します。

短期間でネイルサロンの即戦力になれる

アフロートネイルスクールは、人気サロンアフロートが運営するスクールのため、ネイルサロンの現場で即戦力として活躍できるよう、実践に重きを置いたカリキュラムが組まれています。プロの講師からネイルの技術を学ぶことで、ネイルの技術と知識が確実に身に付けられます。

検定合格保証制度で資格取得対策も安心

アフロートネイルスクールには検定試験の合格保証制度があり、万が一検定試験に不合格だった場合でも、合格するまで講師からアドバイスやレッスンを受けることができます。難易度の高いネイルの資格試験も、この保証制度があれば安心です。

>>>併せて読みたい!アフロートネイルスクールの検定合格保証制度

就職サポート制度が充実

ネイルスクールでネイルの技術を身に付けたら、ネイルサロンへの就職を考える方も多いでしょう。新卒ではない年齢から学び始めた方は特に、就職先があるのか不安かもしれません。アフロートネイルスクールでは全くの初心者や年齢が気になる方も含め、高い就職率を誇っており、就職サポートが充実しています。各地のネイルサロンの求人の紹介も多数行われており、将来の相談ができます。

>>>併せて読みたい!アフロートネイルスクールの就職サポート

アフロートネイルスクールには夜間の通学コースもあるため、まずは一度ご相談いただき、自分にぴったりな学び方を見つけてみませんか?詳しくはお問い合わせください。

全くの未経験でも大丈夫!アフロートネイルスクール

全国に20校舎で開講中