アフロートネイルスクール 東京 ⁄ 大阪 ⁄ 名古屋 ⁄ 北海道/九州
人気サロンAFLOATのネイル専門スクール

AFLOAT Nail School

アフロートネイルスクール東京 ⁄ 大阪 ⁄ 名古屋 ⁄ 北海道人気サロン「アフロート」のネイル専門スクール

local_phone
ネイル業界トピックス

ネイル検定や就職、ホームサロン開業や、今のネイルのトレンドまで幅広く配信!

アクティベーターの使い方と注意点 ネイル初心者必見

アクティベーターの使い方と注意点 ネイル初心者必見

ネイリストがネイルサロンでよく扱う道具の一つに「アクティベーター」があります。アクティベーターはネイルにストーンなどを貼り付ける際に使われますが、使い方によっては発熱しやすくなり、注意が必要です。
そこで本記事では正しいアクティベーターの使い方をご紹介します。特にネイル初心者の方はよく確認し、適切に使えるようになりましょう。

ネイルのアクティベーターとは

ネイルに利用されるアクティベーターとは、ネイルにストーンなどの装飾をする際に用いる接着剤にプラスすることで、接着剤の硬化速度を早める道具です。ネイルの接着剤としては主に合成樹脂のレジン、またはグルーが用いられますが、レジンの硬化には10分程度はかかります。この時間を極力短くするために、アクティベーターが活用されています。

また、レジンを硬化する際、特に初心者のネイリストは気泡ができてしまうことがありますが、アクティベーターには気泡の発生を抑える働きもあります。

このように、アクティベーターはネイルアートを長持ちさせるためにも重要な役割を担っていますが、自爪の性質によっては身体に合わない方もいます。ネイリストとして働く上では、どんな方に向いている道具なのか、またどんな使い方をすれば適切かを知っておくことが大切です。

ネイルのアクティベーターの種類

アクティベーターには大きく次の2種類があります。それぞれの特徴とメリット・デメリットを知った上で、使い分けできるようになりましょう。

スプレータイプ

アクティベーターの1つ目は、液剤を吹き付けるスプレータイプです。スプレータイプのアクティベーターは速乾性が高いことが特徴です。
早く硬化できるメリットがある一方、硬化している間、熱が発生します。爪がもともと薄い方にはあまり向いていないので、取り扱いには十分注意しましょう。

ブラシタイプ

アクティベーターの2つ目は、マニキュアと同様に直接塗るブラシタイプです。ブラシタイプのアクティベーターは取る量がスプレータイプよりも多いため、スプレータイプに比べると硬化にやや時間がかかります。その代わりとして細かい調整がしやすいメリットがあるため、丁寧さが求められる場面や爪が薄い方の場合には、ブラシタイプのアクティベーターを使用すると良いでしょう。

アクティベーターの使い方

アクティベーターの使い方

アクティベーターの使い方自体はとても簡単です。スプレータイプの場合は、硬化させるレジンを爪に乗せた後、15cm程度離れた位置から、アクティベーターを吹きかけます。
近距離から吹きかけると、硬化の際に発生する熱を直に感じやすくなるため安全性に問題があり、また気泡ができるなど仕上がりも悪くなるため、少し離してスプレーするところがポイントです。
吹きかける回数としては1回で十分、多くても2回までにしましょう。

アクティベーター使用時の注意点

アクティベーター使用時の注意点

最後に、アクティベーターを使用する際の注意点を改めてお伝えします。

発熱の加減には要注意

アクティベーターは発熱をすることがあるとお伝えしましたが、これはレジンとアクティベーターが混ざり合って硬化を促進する過程で、化学反応が起きることが原因です。
急に熱くなるとお客様も痛みを感じたり、不安な気持ちになったりすることがあると思います。万が一熱くなってしまった場合は、発熱する理由を説明できるようにしておくと、なぜ熱くなるのかがお客様にも理解でき、安心感に繋がるでしょう。

特に自爪が薄い方は量を調整

自爪が薄い方は特に熱と痛みを感じやすいため、注意が必要です。レジンの量、アクティベーターの量が多いと化学反応が起こる範囲が広くなり、熱や痛みも増すことになります。自爪が薄い方については特にレジンの量、アクティベーターの量を多くしすぎないよう注意しましょう。お客様の爪の性質を見極めながら調整するのがプロの務めです。

アクティベーターも近年進化しており、熱が発生しにくいタイプのものも販売されるようになってきました。熱を持ちにくいアクティベーターをあらかじめ用いることも検討しましょう。

揮発性が高いためまとめ買いはNG

アクティベーターは揮発性が高い(≒蒸発しやすい)性質を持っており、せっかく購入したのにいつの間にか中身がなくなっていた・・・ということも。まとめ買いするともったいないので、使う分だけ購入しておくことをおすすめします。

ネイルのプロを目指すなら!アフロートネイルスクール

本記事ではネイルにおけるアクティベーターの使い方や注意点をご紹介しました。ネイル初心者の方には、お客様の爪の性質を見極めて加減を調整することや、アクティベーターとレジンのバランスを取ることが難しく感じられたかもしれません。

プロのネイリストと呼ばれるような方々でも、初めから上手にネイルができるようになったわけではありません。アフロートネイルスクールでは、本気でプロのネイリストを目指す方に、ネイルの知識と技術を身に付けていただくためのカリキュラムと環境を整備しています。

プロのネイル講師から教われば、早く上達することができ、同じネイリストを目指す仲間たちと一緒に励まし合いながら、夢を実現することができます。

あなたもアフロートネイルスクールで、ネイリストを目指しませんか?丁寧な指導が受けられるので、初心者でも大丈夫です。授業の見学会や説明会なども実施しているので、まずはお問い合わせください。

本気でネイリストを目指すなら!アフロートネイルスクールdouble_arrow

最短2ヶ月で資格取得!全くの未経験から資格を取得してネイリスト転身!

最短2ヶ月で資格取得!全くの未経験から資格を取得してネイリスト転身!

ネイル業界学費支援制度導入

授業料
最大
50%免除

各校舎申込先着15名限定!

各校舎申込先着15名限定!

キャンペーン期間6/5(日)まで

5月・6月生募集中!!

\ 時短&顔出し不要! /オンライン説明会
も実施中!

スクール見学・説明会の
お申し込みはこちらkeyboard_arrow_right
mvline

全国に22校舎で開講中